ベトナム株式市場は国内投資家によって大きく回復

ベトナム株は4月に15%上昇

ベトナムの株式市場では外国人投資家が売り越す一方、国内投資家による積極的な買いで4月は力強い回復を見せた。

ベトナム株画像出典:VnExpress

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、ベトナム株式指数(VNインデックス)は3月末に年初来30%以上のマイナスとなったが、4月は約15%上昇した。

VNインデックスが回復した要因は国内投資家の参加である。

証券会社の統計によると、3・4月に開設された新規口座数は52,000を超えた。

株価の急激な下落に加え、社会的隔離政策により自宅での滞在時間が増えたことが取引量増加につながったと考えられる。

今後の株式市場の見通しについて、ビナキャピタルのドンラム氏は以下のように語った。

「第一四半期に30%以上下落し、4月に大きく回復したものの、依然として新型コロナ流行前よりも低い価格に留まっています。
現在、ベトナム株式市場のPERは約10.3倍であり、これは投資家にとって間違いなく魅力的な投資機会です。
財務状況が健全で市場シェアが高い企業は再び成長するでしょう。 
世界的な回復はまだ時間がかかるかもしれませんが、ベトナムは素早く回復する見込みです。
新型コロナの影響でGDP予測は修正されましたが、ベトナムは依然として世界で最も成長している国の一つです」

出典:SGGP

【オススメ】図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

VNインデックスは3月11日以来の最高値

5月8日、VNインデックスは、17.19ポイント(2.16%)上昇し、813.73ポイントとなり、今年3月11日以来の最高値を記録した。

VNインデックスの基になるホーチミン証券取引所(HoSE)は、228銘柄が上昇し、140銘柄が下落した。

中型株と大型株の取引量は、今月7.03兆ドン(3億1500万ドル)に達し、前月全体の平均取引量4.2兆ドン(1億8140万ドル)のほぼ2倍に急上昇した。

ハノイ証券取引所のHNXインデックスの中・大型株は1.58%上昇し、UPCoMインデックスは1.03%上昇した。

以上の3つの株式取引所で、海外投資家は6200億ドン(2.66百万ドル)の株式を買い越している。

出典:VnExpress

関連記事:  「ベトナム製」が「中国製」の代わりになれない理由

コメント

カテゴリー

月別

タイトルとURLをコピーしました