パスポートを投げ捨てられた米国人がサイゴン川に飛び込み流される

埠頭まで流されたアメリカ人教師

ホーチミン市銀行大学の講師である60歳のポール・ガーディナー・ケヒー氏は、サイゴン川のM4埠頭まで流され、警備隊によって救出された。

米国人画像出典:VnExpress

5月2日午前6時30分、ホーチミン市のカンホイボーダーゲート警備隊が巡察し、米国人であるポール氏がM4港の埠頭に流れついているのを発見。即座に救出し、医療手当てを行った。

ポール氏本人によると、ベトナムに15年間住んでいて、現在1区のタンディン地区に在住しているという。

昨夜、友人とビールを飲んだ後、バイクを運転して1区のドンコイ通りを通った際、3人グループの強盗にでくわし、パスポート、携帯 、家の鍵、約300万ドンが入った財布を奪われた。

その後、ポール氏はバクダン港まで約200メートルをバイクで走り強盗に追いついたが、強盗はパスポートをサイゴン川に投げ捨てた。

ポール氏はパスポートを探すためとっさに川に飛び込んだが、強い水の流れで埠頭まで押し流されてしまった。

ホーチミン市1区の刑事警察部長によると、現在偵察隊はポール氏の証言を取り、情報収集及周辺地域の防犯カメラを確認している。

出典:VnExpress

関連記事:  ベトナムでのユニクロの評判 「○○で台無し」

コメント

カテゴリー

月別

タイトルとURLをコピーしました