交通違反を見逃す見返りに女性とホテルに行った疑いで警察官が任務停止

ベトナム交通警察写真はイメージ 画像出典:Trithucvn.net

4月27日午後、ニャチャン市警察署のチャン・バン・ザン大佐は、交通警察の中尉であるN.C.A氏に対する30日間の任務停止処分を下した。

A氏は、交通違反で摘発した女性をホテルに誘った疑いで、現在調査と検証が行われている。

報告によると、4月18日、A氏がある女性をホテルに誘ったという情報がSNS上に流された。

3月22日、女性のNさんは交通違反証を交付された。その後、A氏とNさんの間に取引が行われた。

その内容はNさんがA氏とラブホテルで2時間過ごすことに同意し、A氏はNさんの代わりに600,000ドン (約2,747円) の罰金を支払い、没収されたバイクの書類も日程より早く受け取れるよう便宜を図るというものである。

そのA氏とNさんの間のメッセージと思われる画像がSNS上に多く流されており、3月22日の午後と表示された時刻はちょうどNさんが交通違反を犯した日と一致している。

その後、A氏は「事件から既に1か月経過しました。インターネット上の情報は正しいこともあればウソもあります。事件の真相はすべて報告した通りです。あらゆる処罰を受け入れます」と述べた。

出典:Tiềnphong

【おすすめ】警察崩壊 つくられた“正義”の真実

関連記事:  パスポートを投げ捨てられた米国人がサイゴン川に飛び込み流される

コメント

カテゴリー

月別

タイトルとURLをコピーしました