【ベトナム最新ニュース3本】国際線一部再開、11歳少年が5歳児を連れ去り、新型コロナ新規感染者なし

新型コロナ新規感染者なし

6月10日午前、ベトナム保健省の発表によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新規感染者は記録されなかった。

ベトナムにおける新規市中感染は55日間連続ゼロとなっている。

これまでの感染者数は合計332人で、そのうち317人は既に回復している。

ディスコ・カラオケは再開許可、一部国際線を再開予定

6月9日、ベトナム政府は新型コロナウイルス感染症防止に関する会議を開いた。
会議ではディスコ・カラオケの再開を許可することが決定し、一部の国際線を再開することを検討した。

政府案では、過去30日間で新型コロナ感染者が発生していない国からの旅客便を再開する予定。

国際線の具体的な再開日程は言及されていない。

出典:Thanh Niên

ゲームの影響? 11歳少年が5歳児を連れ去り

6月9日、北部ゲーアン省イエンタン地区の廃墟で、警察により子供の遺体が発見された。行方不明として捜索されていたDくん(5歳) と見られる。Dくんは7日午後3時、近所に遊びに行ったまま行方不明になっていた。

10日午前、11歳の少年Hが容疑者として逮捕された。

Hの供述によると、HはDくんを連れ去り、両手を縛り廃墟に閉じ込めていた。
しばらく拘束した後、自ら事件を解決したとしてDくん宅に送り届けるつもりだったという。

しかし、公安が近くを見廻りに来たため、発覚を恐れ逃走。

Dくんは2日間水も食料もない状態で一人拘束されたため、死にいたったと見られる。

Hは暴力的ゲーム・誘拐ゲーム・探偵ゲームに熱中するあまり、ゲームのような事件に憧れを抱き犯行に及んだとみられる。

出典:Vietnamnet

関連記事:  困窮イギリス人をベトナム人たちが支援 「これがベトナム人の国民性」

コメント

カテゴリー

月別

タイトルとURLをコピーしました