ベトナムは7月1日からE-ビザの発行を再開

ベトナム政府の決議No. 79 / NQ-CPによると、今年7月1日以降、日本を含む80か国の国民に対してE-ビザ(電子ビザ)の発行を再開する。

◼️対象国
アルゼンチン、アルメニア、アゼルバイジャン、アイルランド、アイスランド、オーストリア、ポーランド、ベラルーシ、ベルギー、ポルトガル、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、アラブ首長国連邦、カザフスタン、カナダ、カタール、ドイツ、チリ、コロンビア 、インド、チェコ共和国、アンドラ、リヒテンシュタイン、モナコ、クロアチア、キューバ、デンマーク、キプロス、東ティモール、エストニア、ジョージア、韓国、アメリカ合衆国、ハンガリー、ギリシャ、イタリア、ラトビア、ロシア、英国・北アイルランド、リトアニア、ルクセンブルク、ミクロネシア、マルタ、マケドニア、メキシコ、ミャンマー、モルドバ、モンゴル、モンテネグロ、ナウル、日本、ニュージーランド、オーストラリア、パラオ、パナマ、フィンランド、フランス、フィジー、フィリピン、マーシャル諸島、ソロモン諸島、ルーマニア、西サモア、サンマリノ、セルビア、スペイン、スウェーデン、スイス、中国(マカオ・香港含む)、ウルグアイ、バヌアツ、ベネズエラ、オランダ、ノルウェー、 スロバキア、スロベニア

E-ビザを保有する訪問者は、以下の8つの国際空港、16の陸路国境、13の港で入国できる。

◼️国際空港
ノイバイ、タンソンニャット、カムラン、ダナン、カットビ、カントー、フーコック、フバイ

◼️陸路国境
タイチャン(ディエンビエン省)、モンカイ(クオンニン省)、 フウギー(ランソン省)、ラオカイ(ラオカイ省)、ナーメオ(タインホア省)、ナムカン(ゲアン省)、カウチェオ(ハティン省)、チャーロ(クアンビン省)、ラーライ、ラオバオ(クアントリ省)、ボーイー(コンタム省)、 モックバイ、サーマット(タイニン省)、ティンビエン、ソンティエン(アンザン省)、ハーティエン(キエンザン省)

◼️港
ホンガイ、カムファ(クアンニン省)、ハイフォン(ハイフォン市)、ギソン(タインホア省)、ブンアン(ハティン省)、チャンマイ(フエ省)、ダナン(ダナン市)、ニャチャン(カンホア省)、クイニョン(ビンディン省)、ユンクアット(クアンガイ省)、ブンタウ(ブンタウ省)、ホーチミン(ホーチミン市)、ユンドン(キエンザン省)

関連記事:  パナソニック、タイ工場を閉鎖しベトナムへ移転

コメント

カテゴリー

月別

タイトルとURLをコピーしました