ベトナム人実習生殺害容疑で知人のベトナム人を逮捕

日本在住の実習生であるゴー・ゴック・ミン容疑者(20歳)は、4月に知人のベトナム人を殺害した容疑で富山警察に逮捕された。

ベトナム人殺害
画像出典:VnExpress

ミン容疑者は、先月住んでいたアパートの隣の雨樋に実習生グエン・バン・ドゥックさん (21歳)の遺体を隠し、5月5日富山市のアパートを訪れたドゥックさんの知り合いが悪臭に気付き遺体を発見した。富山警察は遺体を調べ、4月に刺されて死亡したと発覚した。

警察によると、4月2日ドゥックさんは突然行方不明になり、知人はその5日後に発見し警察に報告した。被害者の家で一部の物が盗まれたと思われる。

富山警察はミン氏の犯行に使った凶器をアパートの近くの川や溝で捜索を行っている。

逮捕される前にミン容疑者は「ドゥックさんがいつの間にアパートから姿を消した」と述べた。しかし、ミン容疑者はその後自分が犯行に及び遺体を隠したことを認めた。警察は殺害につながるトラブルがあった方向で調査している。

出典:GIAO THÔNG

【Amazonおすすめ】奴隷労働―ベトナム人技能実習生の実態

関連記事:  パナソニック、タイ工場を閉鎖しベトナムへ移転

コメント

カテゴリー

月別

タイトルとURLをコピーしました